回数無制限を選んだほうが心にゆとりが出来る?!

最近は脱毛完了コースを掲げるサロンが増えていますね。

 

確かに“脱毛6回コース”とか“2年契約”とかをチョイスすると、結局また毛が生えてくる事が多いです。

 

再契約すると総額的に高額を支払う結果になり、損をしてしまうのです。

 

私も2年での契約に後悔している1人で、心に余裕を持って脱毛したいのなら絶対に脱毛完了コースで契約した方が良いと思います。

 

 

年数や回数指定で契約すると、常に危機感と戦わなくてはいけません。
気付いたら後1回で終了となり、なんだか暗い気持ちで日々過ごしたのを思い出します。さて脱毛完了コースは嬉しいですが、一体どの位が完了といえるのでしょうか?

 

 

各サロンに問い合わせてみても『個人差』だとか『自分が気にならなくなれば完了と言えるのでは』とか、何とな〜く曖昧です。確かに脱毛のゴールをどう捉えるかは難しく、例えば私なんかは「自己処理をしない程度」という感じですが、友達は「産毛の1本も許せない!」と言って頑張って通い詰めています。

 

 

言うならば「手の内側程度の薄さ」が解り易く、この位までの薄さになったら終了しても良いかと思います。
それにしてもサロンスタッフの方々の腕などを見ると、一本の産毛も見当たらない位綺麗です。

 

 

しかも毛穴がなくて驚きます。スタッフさんと同等を目指すのなら、友達と同じ様に通い詰めるしかないのかもしれません。そう考えると、やはり脱毛完了コースを契約する方が自分の為になるでしょう。

 

一番安く脇脱毛できるサロンを探す

 

各有名店ごとに力を入れていることが違ったりするので迷います・・

脱毛後の保湿に力を入れるサロンが増加しています。

 

クリニックのレーザー脱毛は“毛をなくす”という事に重点を置いているのに対し、脱毛サロンはいかに美しく仕上がるか、肌が綺麗になるのかを突き詰めています。

 

まさにエステで脱毛するメリットはここにあるのかもしれません。

 

せっかくエステで脱毛するのなら、各サロンの保湿方法を比べてみるのも良いですね。

 

例えば大手脱毛サロン『ミュゼプラチナム』は、脱毛後にクールダウンし、仕上げとしてプラセンタエキスを配合した美肌・保湿用のミルクローションでうるおいをプラスしてくれます。

 

 

『エピレ』と親会社の『TBC』では、日本人女性の肌に合わせて開発したオリジナルマシンで優しく脱毛、美容成分配合のジェルで、脱毛しながら美肌を目指せます。

 

 

『脱毛ラボ』の脱毛は、痛くないと評判のS.S.C脱毛です。脱毛後は青い粒子を含むビーンズジェルで更に抑毛効果を高め、お肌の調子を整えます。全身脱毛で人気の『銀座カラー』ですが、保湿脱毛でも人気が高いです。

 

 

脱毛前に“美肌潤美”ローションを塗布し、脱毛効果と美肌効果を高めます。脱毛後はヒアルロン酸・コラーゲン・天然ハーブをはじめとする6種類の美容栄養成分を、保湿マシンで高圧噴射します。これで脱毛直後の火照った肌をクールダウンし、潤いに満ちた肌をキープできるのです。ミストシャワーならではの心地よさを体験できてお勧めです。

 

 

この様に至れり尽くせりのサロンが増加してくれて嬉しいですが、数日経ってからの自己ケアも重要です。

 

脱毛箇所は冷やす処置が適しているので、ぬるめのシャワーで対応して下さい。

更新履歴